松戸駅西口『戸芽主 (ドメーヌ)』は、ヘルシーで美味しい中国料理のお店。

松戸駅西口、徒歩3分の中国料理とワインのお店『戸芽主 (ドメーヌ)』にランチに行ってきました。ビストロ風の清潔感のある、ほっと落ち着くお店です。

中国料理といっても油控えめなすっきりした料理なので、デスクワークのビジネスマンの方や女性にお勧め。ごはんは雑穀粥も選べるので、ダイエット中の方も安心して行けるお店です。

ランチメニューはドリンク付き1000円前後。ダイエーの近くなので、ダイエーでお買い物したついでにも行けますね。

汁なし坦々麺1,134円(税込)とドリンクとミニデザートのセット270円(税込)

今回頼んだ汁なし坦々麺1,134円(税込)とドリンクとミニデザートのセット270円(税込)。+216円(税込)で大盛り(麺1.5倍)に出来ます。

これ、私の知っている坦々麺ではありませんでした。麺は黄色くて平べったい麺。食べるとスパイスが効いていてちょっと複雑な不思議な味。坦々麺といえばこってり、というイメージだったのですが、後味さっぱり。

むむ、不思議な味だわ。これは中毒になるかも?汁なしじゃない坦々麺も美味しいんだろうな。

『戸芽主 (ドメーヌ)』の日替わりランチ

お友達が頼んだ日替わりランチ1,000円(税込)。ここのランチは、野菜がたっぷり採れるのが嬉しいです。左側に写っているのは雑穀粥です。あずき粥みたいなほんのりやさしい甘さ。雑穀米が好きな方にはたまらんと思います。

ランチの翌日インタビュー

ランチの翌日、松戸経済新聞の記者として取材させていただきました。
松戸の「中国菜 戸芽主」が1周年 中国料理とワインのマリアージュを提案

ドメーヌのオーナーは、ソムリエの資格も持つシェフ、岡野昌一さん。“まじめで誠実”という言葉がぴったりな方でした。きちんとした方の作る料理はきちんとしているんですね。

野菜は柴海農園の無農薬野菜を中心に、足りない野菜や肉や魚などは南部市場で仕入れるそうです。南部市場で買うのも無農薬野菜だそうですよ。

ディナーの画像を提供していただきました。

岡野さんがディナーの画像を提供してくださいました。“ドメーヌのお客様が、戸芽主のお料理の写真をいろんな方に見てもらいたいと送ってくださったもの”だそうです。ありがとうございます。スライドなので、>の矢印をクリックすると次の画像が観られます。<をクリックすると前に戻ります。

『戸芽主 (ドメーヌ)』はどこにある?

『戸芽主 (ドメーヌ)』へのアクセス 1

松戸の駅ビル“アトレ”の1階、一番左端の、パン屋さんの横の出口から外に出て左に曲がります。

『戸芽主 (ドメーヌ)』へのアクセス 2

また左に曲がります。

『戸芽主 (ドメーヌ)』へのアクセス 3

まっすぐに進みます。右側にダイエーがありますが、とりあえず素通りしてまっすぐに進みます。

『戸芽主 (ドメーヌ)』へのアクセス 4

ひとつめの信号で左に曲がります。

『戸芽主 (ドメーヌ)』へのアクセス 5

あ、あった。

DSC_0361

向かい側の道路から観たドメーヌ。

中国菜 戸芽主(ドメーヌ)  

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 松戸情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加